フィジカルBって評判いいの?悪い評判はどんな感じ?

成長期の子供の身長の伸びは親としては気になるところです。少しでも何かしてあげられることはないかと思う方も多いですが、実は身長が伸びるには一番大切なのは栄養です。

現代の方が身長が伸びている

食事事情が良くなっている現在の方が、昔よりも睡眠が短くなっているのに伸びているのです。遺伝や身長が伸びる運動よりも栄養が身長の差に大きく関係しています。そこに注目したドリンクがフィジカルBです。成長を促進させる栄養としてタンパク質とカルシウムなどのミネラルにアミノ酸などがバランスよく摂取することができます。

とはいっても気になるのは実際に飲んでみた方の評判です。自分の子供でも効果が出るのか、続けるのに面倒はないのかなど、使って分かる悪い点も知っておきたいと思う方も多いはずです。ネットで評判を検索すると結果が出たといううれしい報告も多々あります。その一方で結果が全然でない、飲み続けるのが思ったより大変という声もあります。

もう少し具体的に見ていくと飲み続けたけど1センチも身長が伸びなかったという評判も見かけます。しかしその原因は短期間しか飲んでいない、毎日適正量を飲んでいないなど飲み方に問題があることが挙げられます。

フィジカルBは吸収率がいい!

andreas160578 / Pixabay

フィジカルBの栄養はとても吸収率が良く95%になります。成長期は栄養は体全体の成長や機能に多く使われますので身長だけにフィジカルBの栄養が持っていかれるとは限りません。

これは内臓や脳などの機能に使われることもあるのでいいことでもあります。その分、必要量が足りていないと身長まで回らないことになるので、毎日スティック1本分を飲み続けることで身長を伸ばすことにも効果を発揮してくれます。

さらに体の働きが変わってくるにはある程度の時間が必要です。フィジカルBは薬ではないので飲んで数日後などの即効性はありませんので、数か月単位で見守っていくことが大切です。また、悪い評価をしている方の中には、普段の生活環境が子供の身長を伸ばすのに適切ではない場合も見受けられます。

飲み続けたのに何の変化もないという方で子供が寝る時間が遅かったり、食事内容があまりにも偏っていれば効果は半減してしまいます。

成長ホルモンは22時から深夜2時くらいで分泌されますが、子供を深夜まで起こしていれば身長は伸びませんし、ファンクフードばかりの食事を続ければ成長ホルモンは正常に分泌されません。

このように悪い内容の評判にはフィジカルBの効果を削るような原因が見受けられることがあります。生活環境も合わせて見直して整えると次第に体の成長に変化が出てくるでしょう。