身長が高いのは遺伝のおかげ?栄養摂取が大切なポイント!

身長が高い人は遺伝が全てと諦めている人は多くいらっしゃいます。

でも、のみの夫婦と呼ばれるような、身長の低い両親の子供が180㎝以上になったということは珍しくありません。

身長は遺伝だけじゃない!

小さな両親の子供でも大きくなることがあることからわかるように、身長の高さは遺伝だけではありません。

大事なのは遺伝よりもいかに栄養をうまく摂るかということです。もちろん栄養だけではなく、適度な運動も大切な要素の1つです。

最近は

  • 紫外線が強い
  • 危ない

という理由で子供を外で遊ばせない傾向もあるみたいです。

でも、小さなうちは元気いっぱい走りまわることは大切です。道路で遊ぶのは確かに危険ですので、たまには大きな公園に連れていって、思いっきり走り回らせてあげましょう!

スナック菓子はNG

子供にとって大事なのは栄養であり、好き嫌いが多くて食べないというのは良くないですね。

甘いお菓子やスナック菓子はあまり食べさせてはいけません。せっかく体に入れた栄養素が吸収されずに体外に排出されてしまいます。

スナック菓子よりは果物の方が良いと、果物をたくさんあげるお母さんもいますあ、果物ばかりでもいけません。

例えば、最近では子ども用プロテインというものもあります。これらは効率良く栄養をサポートしてくれるということで人気があるようです。

子供がプロテインなんてと毛嫌いする方もいるかもしれませんが、プロテインは基本的に食事と同じで栄養補助の役割がありますので、体に害があることはまずありません。

お菓子を食べるなら、プロテインを食べる方が何十倍も役に立ちます。
子供に食べさせるなら子供用の商品を選ぶと良いでしょう。

味も子供用に甘い味付けになっていますので喜んで食べると思います。大人用は味がしないものが多いので子供は苦手だと思いまう。

ただし、何事も過剰摂取は良くないです。容量用法は必ず守るように両親がしっかり管理しましょう!

好き嫌いは克服する

苦みの強いものなどは子供だから仕方ないという親御さんもいらっしゃいます。でも好き嫌いは良くありません。

もし、子供が味が苦手ということであれば子供が食べやすい味つけにしてあげましょう!

一度美味しいと感じれば、子供はその後も食べてくれると思います。

ちょっとキツイ言い方をすると、子供に好き嫌いが多いのは親のせいと言うことができます。子供の好き嫌いを克服するように、親にも工夫が必要です。

 今のがんばりが子供の将来のために

身長を伸ばすために努力することは、子どもの将来に役立ちます。きっと子供も感謝してくれると思います。

毎日の家事や子供のお世話で大変かもしれませんが、今が一番大切な時期と思い、出来る限り努力しましょう!

また、睡眠も身長にとって大切なポイントです。子どもはたくさん遊んでたくさん眠るのが仕事ですからね!